ブレスヴォイストレーニング研究所

鑑賞のトレーニング

 

耳を中心に心身の感覚を鍛えるための「鑑賞トレーニング」は、欠くことのできないものです。声そのものと耳を鍛えること、この2つこそが指導されないと、天性の才能以上にレベルアップできない、もっとも重要なものといえます。

レッスンの時間の中では、体や声のせりふや歌唱が中心で、一流作品を鑑賞したり、評価する時間は、なかなかとれません。おのずと自主トレとしての独習中心となります。そこで、課題について、または、自由に選んでレポート提出をして、あとはレッスンでのせりふ、歌唱実習となります。

その材料として、参考までにトレーナーやクライアントのレポートなどをまとめていきます。(主に会報の記事の転載で、一部省略編集しています。)

おすすめアーティスト・作品なども必読です。

 

 

歌い手のための鑑賞から歌唱へのプログラム

同曲異唱の鑑賞、レポート、歌唱のために

カンツォーネの構成・展開例

日本の名曲の歌唱ポイント