ブレスヴォイストレーニング研究所

<ブレスヴォイストレーニング研究所のヴィジョン>

 

目的:一般人やビジネスマンの話し方、声の使い方から、医学・生理学・科学・芸術の分野に至るまで、幅広い声についての見解を深め、もっとも適切な指導、育成をしていく。そのために、声の悩み全般に対し、解決策をアドバイス、もしくは指導できる体制を研究所内外に整えていく。今後も、専門家(医者、科学者、演出家、噺家、歌手、トレーナー、ビジネスマン)などと協力し、日本人の声のための新しい分析・研究開発を行いつつ、現実にレッスン、トレーニングに活かし、フィードバックしていく。


○本研究所のヴォイストレーナーと関係提携先の位置づけ
・声帯・・・音声医(耳鼻咽喉科)
・喉・・・喉頭ケア(言語聴覚士)
・発声・・・ヴォイストレーナー、声楽家、演出家
・発音、共通語、高低アクセント・・・アナウンサー、ナレーター、声優
・歌唱、表現力、せりふ・・・声楽家、演出家、俳優
・話し方・・・
ヴォイスティチャーほか

 

○研究範囲について
・声楽(テクニカル) 発声 聴覚 感性 集中力 パフォーマンス 音声分析 メンタルヘルス全般 フィジカル全般 体育 演劇 放送 舞台
・人間生理 音響物理 音声 解剖 心理 言語 発達心理 音声心理 認知科学 文化人類学 骨相 比較文学 詩学 人間科学 総合工学

・基礎医学・・・医学概論 解剖学 生理学 病理学
・臨床医学・・・内科学 小児科学 精神医学 リハ医学 耳鼻咽科学 臨床神経 形成外科
・臨床歯科医学・・・臨床歯科学 口腔外科学
・音声・言語・聴覚医学・・・呼吸発声発語系 聴覚系 神経系
・心理学・・・学習・認知 心理測定 臨床心理 障害発達
・音声・言語学・・・音声学 音響学 聴覚心理 言語学
・社会福祉・教育・・・リハビリ概論 関係法規
・言語聴覚障害総論・・・言語聴覚障害総論
・失語症・高次機能障害・・・失語症 高次機能障害
・言語発達障害学・・・言語発達障害学
・発声発語・嚥下障害学・・・音声障害 構音障害 嚥下障害 吃音
・聴覚障害学・・・小児・成人聴覚障害学 補聴 視覚聴覚二重障害


○本研究所の声紋分析&言語訓練ソフトウェアについて
・タイムピッチ・・・ 外国語トレーニング
・スペクトログラム・ソナマッチ・・・ 発音トレーニング
・声域・声圧のヴォイスレンジプロファイル・・・ 発声トレーニング
・言語訓練、母音の計測・・・ 発声・発音トレーニング