ブレスヴォイストレーニング研究所

質問の回答に関して [151018版]

 

1.2.3.のいずれか、タイトル(件名)に、ご明記ください。

< 例> タイトル(件名) [メールの内容]

1.BVお便り [研究所ホームページ、メールマガジン、その他について]

2.BV投稿   [お勧めアーティスト、CD/DVD鑑賞、教材について]

3.BV質問   [福島英、トレーナー、事務所、編集部宛て]

投稿の掲載、質問についてのご返答は、お約束できません。

回答のないもの、掲載しないものにつきましては、どうぞご了承ください。

その他、お便り・ご質問、お問合わせは info@bvt.co.jp まで、どうぞ!!

 

 

 いつもたくさんのご質問、ご意見をいただき、ありがとうございます。

 質問の回答に関しましては、研究所のトレーナー、スタッフほか、声楽家や外部のトレーナー、関係者にも、幅広くお願いしています。そのため、若干、時間をいただくこともあります。また、回答に関して、代表の福島英や研究所のトレーナー全体の考えとは異なる見解、アドバイスになることもあります。トレーナーのなかでも他のトレーナーと異なる答え方をするケースもあります。

 研究所では、レッスン受講生にもトレーナーに対しても代表の福島英の統一した見解を押しつけることはありません。研究所ですので、多くの先生方やトレーナーの様々な回答も広く紹介したいと思っております。(同様の質問に対して、アドバイスやお勧めするやり方が異なるのは、そのためです。)

 メールで質問される方の、実際の状況(歌や声)を知った上での、適確な答えではありませんので、あくまで参考に留めてください。
 こちらの回答に適切な受け止め方ができないことも多々あると存じますが、その結果については、一切責任をとりかねます。そこでの答えだけでなく、このサイト全体から理解していただくように望んでおります。(特に、rf.と記してあるものは、他のQ&Aなどを参照ください。)

 この回答についての電話などでの問い合わせには、一切応じておりません。
 形式や内容などに関して不備のもの、答えられないもの、過去にとりあげたものは、省かせていただきますのでご了承ください。

 質問は必ず、件名を「BV質問“○○について”」と入れて、 info@bvt.co.jp  宛までお送りください。添付ファイルやHTMLなどは扱っておりません。また個別のご返答、到着や開封などの確認の通達はしていませんので、ご了承ください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

~~~ お願い ~~~

 本サイト、メルマガなどへのご投稿、ご意見、いつもありがとうございます。
ご感想、ご叱咤も、ありがたく頂戴いたします。
メールは、編集部内で必ず目を通しております。内容や指針に関しての問い合わせ、
質問については、こちらの判断にて対処させていただいております。
これまでにないような質問は、できるだけお答えするように努めています。
 本サイトの過去版、メールマガジンなどの再発行、再掲示などは、
お受けしていませんので、ご了承ください。

※リンクはフリーです。