ブレスヴォイストレーニング研究所

top_photo

ヴォイストレーニングや声に関する情報を幅広く提供しています。

ヴォーカリスト、声優、俳優、アナウンサー、ナレーター、ヴォイストレーナーのほかにも、声に 関心をお持ちの方ならどなたにも、役立つ内容をめざしています。

研究所の経験豊富なヴォイストレーナーによる個人レッスン(複数名担当) は、あなたの目的、スケジュール に合わせて選ぶことができます。詳しくは資料請求でお問い合わせください。

8.サイトマップ14.ホームページとブログのカテゴリー参考

 

好評発売中

人は『のど』から老いる 『のど』から若返る」(福島英著 講談社 1,000円税別)

 

「ヴォイトレレッスンの日々」ブログ 研究所の情報をまとめて伝えています 

  • 今日のトレーナーのメッセージ
    口が横に開いてしまう癖があるので、すぼめることもできるように筋肉に覚えさせましょう。 軟口蓋を上げて …
  • 今日のトレーナーのメッセージ
    ブレスの工夫と表現の工夫をメインの課題にしました。この部分がうまくいくと、自分自身に余裕が出てくるの …
  • レッスン効果
    首を緩めていった時の声の出方や、飛び方、響きが明らかに違うのがわかりました。 吸った息を横に広げて行 …
  • レッスンからの声
    1.息歌いをするようになってから、ロングトーンが長く伸ばせるようになりました。 2.練習が始まったと …
  • 今日のトレーナーのメッセージ
    ナレーションの時、その場をきちんと設定して行うと時間や目線の関係がきちんとできてきます。今日はとても …
  • 息をたっぷり使う
    よい発声では、あまり息を使わず、効率よく息を声に変えていきます。ですから、はじめからそれを目指して、 …
  • 今日のトレーナーのメッセージ
    声の基本は胸の響きです。この部分が鍛えられていくと低音が得意な男性は基礎的な発声の能力が高くなってい …
  • レッスンからの声
    1.久しぶりのレッスンだからか今まで出てた息の量より少なくなった気がした 2.背中の振動を意識してち …
  • レッスン効果
    コーラスの先生に「言葉をはっきり!」と注意されなくなりました。発声が変わってきたからだと思っています …
  • 今日のトレーナーのメッセージ
    鼻をつまんで息の流れを整えると、声に響きが乗ってくるので歌いやすく感じるし、聴き手もさらに聴きやすく …
一覧を見る  

「発声と音声表現のQ&A」ブログ 声に関するいろんな質問に毎日答えています 

一覧を見る  

「ヴォイストレーナーの選び方」ブログ[アーカイブ版] 

ヴォイトレの論点では、福島英が最近の質問をテーマとして論じています。 

  • ミュージカルを比較
    日本で最初に参考にしたのは、日本の歌手や声楽家ではなく役者でした。役者の声を持てば、歌が変わるという …
  • 役者の声の個性
    私のところは、役者も来るので、声の基礎+セリフの表現と、声の基礎+歌唱の表現で、大きく2つにコースを …
  • 基礎の3レベル
    これは A.歌手レベル B.日本の一流歌手レベル C.世界の一流歌手レベル の条件を持つとするとわか …
  • 周りに合わせない
    他の人と合わせるための耳の力、発声の力を最低限の音楽的基礎力としてつけます。 周りと比較しやすいと自 …
  • 目的と基準のおきかた
    実力のある歌手に、2曲の歌唱レッスンをします。表現力と基礎力をつけるためにいらしています。基礎力は、 …
  • プロ歌手へのレッスン
    すでにプロである歌手に対するのと、そうでない人のプロになっていくプロセスに対するのでは、トレーナーの …
  • プリミティブに
    1.悪い原因を探り、対処する(調整) 2.欠けているものを補う(補充) 3.強化する(鍛錬) 本来の …
  • 甘やかさない
    好ましいトレーニングのプロセスをまとめておきます。 1.自然に直す 2.自然に直すのを妨げない 3. …
  • 水分のとり方
    世の中には、声のためにも、喉のためにもいろんな薬やツールが出回っています。アメ、水、嗜好品、加湿器、 …
  • 不調の対策
    喉の病気といっても、休めて治す、自然治癒がメインです。本人が治すもので、トレーナーや医者は、補助にす …
一覧を見る